日本MOT学会2020年5月度セミナー

共催:日本 MOT学会,日本MOT振興協会,科学技術と経済の会,北陸先端科学技術大学院大学

トータルシステムとしてのサービス
MaaS (Mobility as a Service)を中心に

日時:
2020 年5月22日(金)19:00~21:00
場所:
オンライン会議システム(WebEx)
演題:
「トータルシステムとしてのサービス:MaaS (Mobility as a Service)を中心に」
講師:
高橋 浩 氏(B-frontier研究所)
要旨:
デジタル化の進展で,Uberに見られるような新たな移動サービスが登場してきた.スマホから今まで出来なかったことが出来るようになった.MaaSもスマホから旅に関する今まで出来なかった多くのサービスが出来る方向を目指している.そういう意味では,MaaSはUberを含んだ移動サービスの発展形と言える.このような方向は顧客にとっては移動や旅が容易になり大賛成なのだが,サービス提供者の側からすると,今までとは異なる苦労も発生しているようだ(新たな企業間連携,その延長としての組織変革など).この辺の構造を関係者が連携してサービス価値創造するプラットフォーム理論の立場から分析する.そして,トータルサービスとして提供されるこれからの新しいサービスについて考える.
公開の講演に関するスライドは下記に公開されていますので,事前に目を通されることをお勧めします. https://www.slideshare.net/HiroshiTakahashi/service-as-a-total-system
講師経歴:
1970年東北大学大学院工学研究科修士課程修了,同年富士通入社,SI事業本部主席部長(通信システム,商品企画担当)他,2005年宮城大学教授,2015年B-frontier研究所設立,現在に至る.博士(学術)(東京工業大学).経営情報学会,研究・イノベーション学会,サービス学会,国際戦略経営研究学会などの会員,著書「デジタル融合市場」(ダイヤモンド社)など.現在,経営情報学会監事.

参加対象:
日本MOT学会員,日本MOT振興協会会員,科学技術と経済の会会員,JAIST学生,日本MOT学会員から紹介された方,JAIST本校および東京社会人コースに関心のある方(参加費無料).

申し込みページ:
https://forms.gle/Wv42zRdXjHfYzm2m8
申し込み締切日:
5月15日(金)
問い合わせ先:
内平直志 uchihira[at]jaist.ac.jp([at]を@に置き換えてください)
(日本MOT学会 理事・企画委員長/北陸先端科学技術大学院大学 教授)

本案内のPDF版が、ここをクリックするとダウンロードできます。